金貸して

お金ない時は貸してもらう!

あ〜お金が無い!誰かお金を貸してください(*_*)

 

なんて言いたくなる時ってありますよね。私は常日頃からこのように思う事があります…(泣)

 

安月給なもんで、月末にはお金が無くなってしまい生活費が足りないなんて事もよくあります。食費ぐらいならどうにか節約しながら過ごす事も出来るんですが、もし冠婚葬祭などの急な出費があった場合はどうにもなりません(;・∀・)

 

困った女性
さすがにお金が無いから断る…なんて事も出来ませんし…。他にも家賃や携帯代、光熱費などの生活費のように必ず支払わなければいけないお金ってありますもんね。

 

このような時はお金を借りるしかありません。でも借りるにも一体誰から借りたらいいのか。

 

親?友達?彼氏?彼女?親戚?会社の人?などなど身近な人が思い浮かぶ人はたくさんいるかもしれませんが、やはり出来る事なら借りたくないですよね。っていうか逆の立場なら貸したくないのが本音でしょう。

 

お金の貸し借りが一番のトラブルのもとですもんね。いくら仲の良い人でも出来る限りお金の貸し借りは避けておいた方がいいはずです。

 

誰から借りるのがベストな方法なのか?

それは、金融会社のカードローンで貸してもらうのがベストな方法です。お金を貸す事を仕事にしているので借りる方も堂々と借りやすいですし、後々トラブルになる事もないでしょう。

 

もちろん、返さなかった場合は督促状などが送られてきて、最終的に裁判を起こされて差し押さえというトラブルにはなりますので、ちゃんと返済はしておかないといけませんからね。

 

ですので、「金貸して!」という時は、身内や友人などに借りるのではなく、カードローン借りて返済しいくようにしましょう。

 

おすすめのカードローン

カードローンはいろいろと種類がありますが、スピーディさや商品内容などからおすすめできるのは以下のカードローンになります。

 

どちらも商品内容が優れていますし、即日融資も可能なので今日中にお金を借りることが出来ますよ。

 

プロミス

プロミス
●ネット申込みで即日審査・即日融資
●学生やバイトの方も利用OK
●初めての利用で30日間無利息(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)

 

 

アコム

アコム
●初めての方は30日無利息
●最短30分の即日審査で、スピード融資も可能
●1万円と少額から借入する事が出来ます。

 

 

※ランキングは当サイト申し込みの多い順です。

カードローンの金利は高くないの??

カードローンやキャッシングを利用する時に気になるのが、やはり金利だと思います。よく映画やドラマなんかで、金利が高くて返せない…何てシーンを見ることがありますよね。

 

このような想像があるのでお金は借りづらい、って思っている方も多くいるんではないでしょうか?私も最初はそうでした(;^ω^)

 

でも実際利用してみるとそんなにビビッてしまうような金利ではないんですよ。もちろん、ちゃんとした大手の金融会社を利用した場合ですが。

 

現在は、国の法律で上限金利が決まっています。(※上限20%まで)

 

すなわち、上記の金利以上を請求された場合は違法という事になるんですね。もちろん大手の金融業者はこの法律の範囲内での金利となっているので安心して利用することが出来ます。

 

中には、闇金融と言われる違法業者もあるので、絶対にこのような所では借りないように注意してください!!

 

ちなみに、上記でも紹介したアコムの場合は、金利が年4.7%〜18.0%となっています。

 

仮に上限の金利18.0%で10万円借りて、3か月(90日)で返済した場合の金利がいくらか計算してみました。

 

10万円を90日で返済した場合の金利(18.0%)

金利計算法
【金利=借入額×年利÷356日×利用日数】

 

10万円×18.0%÷356日×90日=4438.3円

となります。すなわち、金利分は90日で4438円という事になりますね。これを3回に分けて支払ったとして月々1480円ほどの金利を支払えばいいという計算になります。

 

このように考えると、低金利で利用しやすいという事が分かりますよね。もちろん、借入額・利用日数によって金利は変わってきますが、ドラマや映画で見るようなとんでもない金利…という事はではないですよね。

 

カードローンは、しっかりと計画的に利用すればとても便利なサービスだと思いますよ。

 

個人間融資は絶対に利用してはいけない!

「金貸して」とグーグルやヤフーで検索するとツイッターのハッシュタグで「#お金貸して」というのが出てきます。

 

これは何かというと、こういったハッシュタグをつけてツイッターに投稿することにより、個人的にお金を借りようとする個人間融資というものなのです。

 

知らない人からすると、「何で知らない人が何もなくお金を貸してくれるの?」と思うかもしれませんが、こういった投稿に返信やDMすることにより本当にお金を借りることが出来るのです。

 

でも、そこには大きな秘密があって、お金を貸してくれるのは闇金か詐欺目的の人たちなのです。まあ、普通に考えてあったこともない人に、お金を貸すわけありませんよね・・・。

 

借りようとしている人は過去に金融事故を起こしたブラックという状態になっていて、一般的な金融機関ではお金を借りることが出来ない人たちや、簡単に借りれるという間違ったうわさを聞いてきた人達なのです。

 

こういった個人間融資でメチャクチャな金利を取っている人のニュースなども時々出てきます。

 

違法な金利を取っているのが反社会勢力のような闇金融というだけでなく、普通にサラリーマンとして働いている個人の人も違法な金利で貸したりしているのです。

 

普通にサラリーマンと言っても違法な金利で貸し付けている以上、闇金と何ら変わりはないですけどね。

 

あと、個人が貸付している場合で、貸す相手が女性の場合は「ひととき融資」と言って、お金を貸す代わりに性交渉を要求してくるという事も多いです。

 

ですので、絶対に個人間融資は利用しないようにして下さい!

 

闇金などから違法な金利で借りてしまうと、いつまでたっても借金を完済することが出来ません。もしすでに個人間融資を利用してしまっているという人は、金融庁や専門家に相談するようにしましょう。

 

【金融庁 金融サービス利用者相談室】
TEL:0570−016811
TEL:03−5251−6811(IP電話からの場合)

 

【消費生活センター等の消費生活相談窓口】
TEL:188(消費者ホットライン)

 

【■日本貸金業協会 貸金業相談・紛争解決センター】
TEL:0570−051051
TEL:03−5739−3861(IP電話からの場合)

お金貸してと言われた場合

自分自身がお金を貸してという状況になったときは、上記で紹介したように消費者金融などの金融機関でお金を借りるのがベストです。

 

身内や友人・知人に貸してもらうようになると、そのことから縁が切れてしまったり、ギクシャクした関係になってしまう可能性がありますからね。

 

でも、逆に身内や友人・知人から「お金貸して」と言われることもあるでしょう。

 

こういった場合、その人とこれからも付き合いを続けていきたいのならば貸さないというのが正解です。

 

厳しく「嫌だ!」と断ってしまうと傷つけてしまいますので、やんわり「自分もお金がいまないので難しい」という事を伝えるといいでしょう。

 

断ったことによって相手に距離を置かれるのならば、それだけの関係にしか相手は見ていなかったという事なので仕方ないという事で諦めるしかありません。

 

まあ、いくら良い人でも借金を断ったからと言って距離を置くぐらいの人と付き合いたくないですよね。

 

もし食べるものにも困っているような状況ならば、あげるつもりでお金を貸してあげましょう。よく「人にお金を貸すのならばあげるつもりで貸したほうが良い」と言いますが、まさにそれですね。

 

食べるものにも困っているようならばあげるつもりで貸すのは良いですが、事業資金であったりギャンブルや飲み代のお金などは断ったほうが良いですね。

 

自分が頑張って稼いだお金を、自分とは関係ない事業資金やギャンブル・飲み代に使われるなんてたまったものじゃないです。

 

こういったことでお金を貸してという人は、必ず何回も繰り返します。返済されたとしても、しばらくたつとまた貸してと言ってくるのです。

 

こちらも金の切れ目が縁の切れ目ではないですが、あまり何度も繰り返し借金の申し込みをしてくる人は出来るだけ避けたいですからね。ちょっとづつ距離を置くというほうが良いでしょう。

 

このようにお金貸してと言われた時は基本的に貸さないというのが正解で、どうしても状況的に貸したほうが良いという時はあげるつもりで貸すようにしましょう!

 

page top